Species:Trichoglottis

From Metabolomics.JP
Jump to: navigation, search
総索引 目名一覧 科名一覧 リンク集・画像 食品・薬品





Scientific Classification
(based on APG-II and Taxonomicon)
division
Jpn.
Tracheophyta
維管束植物門
class
Jpn.
Liliopsida
ユリ(単子葉植物)綱
subclass
Jpn. 亜綱
Liliidae
ユリ亜綱
order
Jpn.
Asparagales
クサスギカズラ目
suborder
Jpn. 亜目
[[:Category:|]]
infraorder
Jpn. 下目
[[:Category:|]]
parvorder
Jpn. 小目
[[:Category:|]]
superfamily
Jpn. 上科
[[:Category:|]]
family
Jpn.
Orchidaceae
ラン科
subfamily
Jpn. 亜科
Epidendroideae
tribe
Jpn.
Vandeae
subtribe
Jpn. 亜族
Aeridinae
genus
Jpn.
Trichoglottis



Contents

Information

環境省による絶滅、あるいは危惧種

Rank Japanese Name (和名) Latin Name (学名)
絶滅危惧ⅠB類(EN) イリオモテラン Trichoglottis lutchuensis


沖縄県による絶滅、あるいは危惧種

Latin Name
(our page)
和名
(Okinawa Pref.)
科名 県版RDB 環境庁RDB、他
Trichoglottis ionosma (Lindley) J. J. Smith イリオモテラン(ニュウメンラン) ラン科 絶滅危惧種 危急種




植物学名対象DataBase

For comprehensive information, visit Trichoglottis page. (BY Shigeharu Okamoto)

植物種Trichoglottisに関する統合情報ページはこちらです。

  • Trichoglottis Blume;Staurochilus
ラン科 【属名】トリコグロッティス; ニュウメンラン属 [Trgl.] 64種があり、スリランカからニューギニア・オーストラリア北東部にかけて分布するが、フィリピン・インドネシアに種類が多い。着生ラン。茎は単軸分枝し、革質の葉を2列生する。花は比較的小形で多肉質。
  • Trichoglottis brachiata Ames
ラン科 トリコグロッティス・ブラキアタ フィリピン産。花は紫褐色地に黄緑色の縁取りがあり、唇弁は紅紫色。
  • Trichoglottis fasciata Rchb.f.;Staurochilus fasciatus
ラン科 トリコグロッティス・ファスキアタ インドシナ半島からスマトラ・ボルネオ・フィリピンに分布。花は径約4cm弱、淡黄色地に褐色の横縞が入る。
  • Trichoglottis ionosma J.J.Sm. ex Hayata
ラン科 トリコグロッティス・イオノスマ フィリピン産。花は径約3cm、黄色に茶色の斑紋がはいり、唇弁は白色に赤色の筋がある。花期は春。
  • Trichoglottis luchuensis;Staurochilus luchuensis
ラン科 ニュウメンラン(入面蘭); イリオモテラン 南西諸島南部と台湾に分布。花は径約3cm、黄色地に紫褐色の横縞がある。花期は3~5月。
  • Trichoglottis philippinensis Lindl.;Stauropsis philippinensis
ラン科 トリコグロッティス・フィリピネンシス フィリピン・ボルネオの低地産。花は芳香があり、径約3cm、紫褐色地に黄緑色の縁取りがあり、唇弁は白色。花期は春~夏。
  • Trichoglottis rosea J.J.Sm.;Cleisostoma roseum
ラン科 トリコグロッティス・ロセア 台湾~フィリピンの山地産。花は径約1cm、クリーム色に茶色の点がはいり、唇弁は深紅紫色。花期は冬~夏。

Links

Images



Trivia


Personal tools
Namespaces

Variants
Actions
Navigation
metabolites
Toolbox
In other languages