Species:Medicago

From Metabolomics.JP
Jump to: navigation, search
総索引 目名一覧 科名一覧 リンク集・画像 食品・薬品


English Common Names: Alfalfa
Japanese Common Names: ウマゴヤシ, アルファルファ, ムラサキウマゴヤシ


Scientific Classification
(based on APG-II and Taxonomicon)
division
Jpn.
Tracheophyta
維管束植物門
class
Jpn.
Magnoliopsida
モクレン綱
subclass
Jpn. 亜綱
Rosidae
バラ亜綱
order
Jpn.
Fabales
マメ目
suborder
Jpn. 亜目
[[:Category:|]]
infraorder
Jpn. 下目
[[:Category:|]]
parvorder
Jpn. 小目
[[:Category:|]]
superfamily
Jpn. 上科
[[:Category:|]]
family
Jpn.
Fabaceae
マメ科
subfamily
Jpn. 亜科
Papilionoideae
tribe
Jpn.
Trifolieae
subtribe
Jpn. 亜族
[[:Category:|]]
genus
Jpn.
Medicago



Contents

Information

Flavonoid

Cytochrome P450

'A' indicates CYP families in Arabidopsis. CYP51 A  CYP701 A  CYP703 A  CYP704 A  CYP706 A  CYP707 A  CYP709 A  CYP71 A  CYP710 A  CYP711 A  CYP712 A  CYP714 A  CYP715 A  CYP716 A  CYP718  CYP72 A  CYP720 A  CYP721 A  CYP722 A  CYP729  CYP73 A  CYP734 A  CYP735 A  CYP736  CYP74 A  CYP76 A  CYP77 A  CYP78 A  CYP79 A  CYP81 A  CYP82 A  CYP83 A  CYP84 A  CYP85 A  CYP86 A  CYP87 A  CYP88 A  CYP89 A  CYP90 A  CYP92  CYP93 A  CYP94 A  CYP96 A  CYP97 A  CYP98 A  




ヨーロッパの薬用植物 Codex Vegetabilis (1957)

Medicago sativa (and other species)  


Edibility, Medicinal Usage (食品,薬品用途)

For comprehensive information, visit Medicago page. All genera with edibility information is here. (BY Shigehiko Kanaya)

植物種Medicagoに関する総合情報ページはこちらです。食べ方情報が載せてある植物属の一覧はこちらです。

Medicago polymorpha

「大和草本」(貝原益軒)で「ゴゼ菜」と植物として、「賎民飯に加えて食す」と記述している。 出典:大場秀章、サラダ野菜の植物史、新潮選書(2004)

Medicago sativa

中国では、アルファルファの種子は、モロコシの種子に似ているということから飯として炊く。もやしの原料。蛋白質含量が高い。ビタミンB1、B2や鉄分などのミネラルが豊富。発芽するときにビタミンCが急増する。 [原産]小アジアから中央アジアにかけての原産。古代エジプトやペルシアを経由して、紀元前5世紀にはヨーロッパに伝わり、19世紀にアメリカに導入された。 出典:大場秀章、サラダ野菜の植物史、新潮選書(2004)

植物学名対象DataBase

For comprehensive information, visit Medicago page. (BY Shigeharu Okamoto)

植物種Medicagoに関する統合情報ページはこちらです。

  • Medicago L.
マメ科 【属名】メディカゴ;ウマゴヤシ属 medic; medick; alfalfa; maglisse 地中海沿岸地方・西アジア・アフリカの北部や西部に約100種が分布する。一年草または多年草。
  • Medicago arborea
マメ科 ツリー・メディック tree medick; moon trefoil 常緑低木。葉は暗緑色で3小葉からなる。春~晩夏に、小さな黄色い蝶形花が房になって咲く。
  • Medicago lupulina;Medicago cupaniana
マメ科 コメツブウマゴヤシ black medick; shamrock; hop clover 地を這って拡がる一年草。葉は互生し3出複葉。葉腋から細い花茎を伸ばし、黄色の微小な蝶形花を密集してつける。
  • Medicago orbicularis;Medicago cuneata; Medicago marginata; Medicago polymorpha var.orbicularis
マメ科 ウズマキウマゴヤシ button medick; blackdisk medick 一年草。葉は3出複葉で鋸歯がある。花は黄色で長さ2~5mm。果実はらせん形に4~6回ねじれる。花期は2~6月。
  • Medicago polymorpha;Medicago hispida
マメ科 ウマゴヤシ burclover; toothed medick 一・二年草。牧草や緑肥にされるが、日本に帰化もしている。
  • Medicago sativa;Medicago caerulea var.pauciflora; Medicago karatschaica; Medicago lavrenkoi; Medicago pauciflora
マメ科 ムラサキウマゴヤシ;アルファルファ;ルーサン alfalfa; lucerne; purple medic; buffalo herb 多年草。古くから馬の飼料にされている。種子はモロコシの実のようで、中国では飯に炊き、酒も醸す。モヤシにして食用にされる。
  • Medicago sativa ssp.falcata
マメ科 シックルメディック sickle medick 多年草。地を這って拡がる多年草。葉は互生し3出複葉。葉腋から出る花茎に黄色の小さな花をつける。

Links

Images


Trivia


Personal tools
Namespaces

Variants
Actions
Navigation
metabolites
Toolbox
In other languages