Species:Brassavola

From Metabolomics.JP
Jump to: navigation, search
総索引 目名一覧 科名一覧 リンク集・画像 食品・薬品





Scientific Classification
(based on APG-II and Taxonomicon)
division
Jpn.
Tracheophyta
維管束植物門
class
Jpn.
Liliopsida
ユリ(単子葉植物)綱
subclass
Jpn. 亜綱
Liliidae
ユリ亜綱
order
Jpn.
Asparagales
クサスギカズラ目
suborder
Jpn. 亜目
[[:Category:|]]
infraorder
Jpn. 下目
[[:Category:|]]
parvorder
Jpn. 小目
[[:Category:|]]
superfamily
Jpn. 上科
[[:Category:|]]
family
Jpn.
Orchidaceae
ラン科
subfamily
Jpn. 亜科
Epidendroideae
tribe
Jpn.
Epidendreae
subtribe
Jpn. 亜族
Laeliinae
genus
Jpn.
Brassavola



Contents

Information

植物学名対象DataBase

For comprehensive information, visit Brassavola page. (BY Shigeharu Okamoto)

植物種Brassavolaに関する統合情報ページはこちらです。

  • Brassavola R. Br.
ラン科 【属名】ブラッサボラ属 [B.]; brassavola エピデンドルム亜科エピデンドルム連レリア亜連。メキシコから熱帯アメリカに約20種が知られる。レリア(Laelia)に似る。常緑の着生ランで、単葉性。花は大形で、芳香があり、単生または多数が生じる。園芸種の交配親にされる。
  • Brassavola acaulis Lindl. et Paxt.;Brassavola lineata
ラン科 ブラッサボラ・アカウリス グアテマラ・コスタリカ・パナマ産。花は径8cm、緑・緑白・または象牙色、唇弁は純白色で基部が管状。花期は夏~秋。
  • Brassavola cordata Lindl.;Brassabola subulifolia
ラン科 ブラッサボラ・コルダタ ブラジル産。花は薄緑色に赤色の斑紋があり、唇弁は緑色地に白色を帯び、基部が管状。花期は夏~秋。
  • Brassavola cucullata R.Br.;Brassavola appendiculata;Brassavola cuspidata;Epidendrum cucullatum
ラン科 ブラッサボラ・ククラタ daddy longlegs orchid メキシコからホンジュラス・西インド諸島・南米北部に分布。花被片は白色で、細く長く垂れる。本属のタイプ種。
  • Brassavola digbyana Lindl.;Rhyncholaelia digbyana;Laelia Digbyana
ラン科 ブラッサボラ・ディグビアナ メキシコ・ベリーズ産。花は黄緑色で、唇弁は白色あるいは淡黄色地に緑色を帯び、縁が長毛状に裂ける。カトレヤ系交配種の親として有名。
  • Brassavola glauca Lindl.;Rhyncholaelia glauca;Laelia glauca
ラン科 ブラッサボラ・グラウカ メキシコ・グアテマラ・ホンジュラスに分布。花被片は淡緑色または白色、唇弁は白ないし淡黄色地に赤紫斑が入る。花期は冬~春。
  • Brassavola nodosa Lindl.;Epidendrum nodosum
ラン科 ブラッサボラ・ノドサ lady-of-the-night; lady of the night orchid メキシコからパナマ・ベネズエラにかけて分布。常緑の着生ラン。花は夜香性で径7~8cm、花弁と萼片は線形で淡緑色、唇弁は白色のハート形で基部は管状。花期は秋。
  • Brassavola tuberculata Hook.;Brassavola fragrans;Brassavola perrinii
ラン科 ブラッサボラ・ツベルクラタ ブラジル~ペルー・アルゼンチン産。

Links

Images



Trivia


Personal tools
Namespaces

Variants
Actions
Navigation
metabolites
Toolbox
In other languages